2017年09月一覧

UnityのEditor操作で使うと便利な事

Unityのゲーム開発をする時にEditorの操作で使うと便利な事をいくつか挙げてみました。ゲーム開発をする時に必ず必要ではないですが、使うと効率良く開発が出来るようになると思います。

UnityのAnimatorのレイヤーのSyncを使ってアニメーションを全て変更する

Unityのゲームでキャラクターが元気な状態なのか、疲れている状態なのかでAnimatorの切り替えをしたい事があります。そんな時はAnimatorでSyncのレイヤーを作成し、スクリプトから疲れている状態のレイヤーのウエイトを操作し、Animatorの状態と遷移はそのままにアニメーションを変更する事が出来ます。