2017-09

Blender

Blenderでモデリングした剣にテクスチャを張る

Blenderでモデリングをした剣のUVMapをファイルに出力し、色を塗ってテクスチャを作成して、剣に張ってみます。
Blender

Blenderでシンプルな剣をモデリングする

Blenderを使ってシンプルな剣をモデリングしていこうと思います。シンプルな剣が出来れば、複雑な形状の剣を作成する事も可能かも?しれません。
乗り物

Unityで自作の車モデルに設定を施し、地面を走らせる

Blenderで作成した自作の車モデルに、UnityのスタンダードアセットのCarプレハブの設定をコピーし、自作の車モデルで地面を走ってみます。
FPSを作ってみよう

FPSを作ってみよう16-銃を撃った時の反動を付ける-

FPSゲームで銃を撃った時の反動をスクリプトから付けたいと思います。銃の反動はアニメーション自体に反動を付けて表現する事も出来ますが、スクリプトから操作するとシンプルかつ柔軟性が生まれます。
乗り物

UnityのCarWaypointBasedを使って車を自動運転させる

UnityのスタンダードアセットのVehiclesにあるCarWaypointBasedを使うと、移動ポイントを設定するだけで自動で車を運転して移動してくれます。
Unity基本情報

Unityで複数のシーンを同時に編集する

Unityでヒエラルキー上に複数のシーンを配置して、シーンを同時に編集する事が出来ます。タイトルシーンとゲーム本編のシーンを同時に編集出来たら非常に効率がいいですね。
操作

UnityのEditor操作で使うと便利な事

Unityのゲーム開発をする時にEditorの操作で使うと便利な事をいくつか挙げてみました。ゲーム開発をする時に必ず必要ではないですが、使うと効率良く開発が出来るようになると思います。
乗り物

UnityのスタンダードアセットのCarを使って車で地面を走る

UnityのスタンダードアセットのVehiclesにあるCarの設定を見ていき、実際に車で地面の上を走ってみます。
Utility

UnityのPrototypingを使ってみる

UnityのスタンダードアセットのPrototypingにあるブロックを使って、簡単なゲームの舞台を作ってみます。
プログラム

UnityのAnimatorのレイヤーのSyncを使ってアニメーションを全て変更する

Unityのゲームでキャラクターが元気な状態なのか、疲れている状態なのかでAnimatorの切り替えをしたい事があります。そんな時はAnimatorでSyncのレイヤーを作成し、スクリプトから疲れている状態のレイヤーのウエイトを操作し、Animatorの状態と遷移はそのままにアニメーションを変更する事が出来ます。
タイトルとURLをコピーしました