StandardAssets

UnityのStandardAssetsに入っているスクリプトを使ってどんな事が出来るかを解説しています。

乗り物

UnityのスタンダードアセットのCarの速度表示をする

UnityのスタンダードアセットのCarの速度表示をする機能を作成していきます。
乗り物

Unityで自作の車モデルに設定を施し、地面を走らせる

Blenderで作成した自作の車モデルに、UnityのスタンダードアセットのCarプレハブの設定をコピーし、自作の車モデルで地面を走ってみます。
乗り物

UnityのCarWaypointBasedを使って車を自動運転させる

UnityのスタンダードアセットのVehiclesにあるCarWaypointBasedを使うと、移動ポイントを設定するだけで自動で車を運転して移動してくれます。
乗り物

UnityのスタンダードアセットのCarを使って車で地面を走る

UnityのスタンダードアセットのVehiclesにあるCarの設定を見ていき、実際に車で地面の上を走ってみます。
Utility

UnityのPrototypingを使ってみる

UnityのスタンダードアセットのPrototypingにあるブロックを使って、簡単なゲームの舞台を作ってみます。
Utility

UnityのUtilityにあるTimedObjectActivatorを使ってみる

UnityのスタンダードアセットのUtilityにあるTimedObjectActivatorを使って、ゲームオブジェクトを時間差で、アクティブ、非アクティブ、削除等をしてみたいと思います。
Utility

UnityのUtilityにあるObjectResetterを使ってみる

UnityのスタンダードアセットのUtilityにあるObjectResetterを使って、ゲームオブジェクトの位置と角度を元に戻してみます。
Utility

UnityのUtilityにあるEventSystemCheckerを使ってみる

UnityのスタンダードアセットのUtilityにあるEventSystemCheckerを使って、EventSystemが存在しない時に自動で追加出来るようにしてみます。
Utility

UnityのUtilityにあるFollowTargetとSmoothFollowを使ってみる

UnityのスタンダードアセットのUtilityにあるFollowTargetとSmoothFollowを使って、カメラがキャラクターを追従するようにしてみました。
Water

Unityで湖や海に入ったら水面を泳げるようにする

Unityのゲーム内に設置した湖や海の水面をキャラクターが泳げるような機能を作成します。
タイトルとURLをコピーしました