マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkを使ってオンライン対応するカテゴリです。

マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応10-NetworkManagerを拡張して自前のUIから操作-

UnityのNetworkManagerを拡張して自前のUIを使ったネットワーク処理を作成していきます。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応9-使用するプレイヤーをロビーで変更する-

UnityNetworkのロビーで操作するキャラクターを変更出来るようにしていきます。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応8-ロビー機能を使う-

UnityのアセットストアにあるNetwork Lobbyアセットを使ってロビー機能を自分のゲームに搭載してみます。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応7-ログインシーンとゲームシーンを分ける-

UnityNetworkでログインシーンとゲームシーンを分けて作成してみます。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応6-敵キャラクターを出現させる-

UnityNetworkでシーン上にあらかじめ敵キャラクターを置いておく方法と途中からインスタンス化して登場させる方法を作成していきます。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応5-キャラの登場位置設定と再登場-

UnityNetworkでプレイヤーキャラクターの登場位置の設定と、キャラクターのHPが0以下になった時に再登場させる機能を作成していきます。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応4-HPの表示と攻撃機能-

UnityNetworkでHPの表示と同期、プレイヤー同士で攻撃をする機能を作成していきます。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応3-キャラクターの同期と自分用カメラの設定-

UnityNetworkで自身のプレイヤーキャラクターだけ動かす処理と、位置やアニメーションの同期、カメラが自身のキャラクターを追いかける機能の作成を行ってみたいと思います。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応2-キャラクターを登場させる-

UnityNetworkでプレイヤーキャラクターをオンライン上に登場させるところまでを作成していきます。
マルチプレイ対応(UNET)

UnityNetworkでオンライン対応1-まずは動くキャラ作り-

UnityNetworkを使ったマルチプレイ対応の為にまずはオフラインで動くキャラクターの作成を行います。
タイトルとURLをコピーしました