エフェクト

Unityのエフェクトに関する内容を取り扱ったカテゴリです。

エフェクト

Unityで炎の剣を作成する

UnityのProBuilderを使って剣のオブジェクトを作成し、ShaderGraphを使って剣の刀身だけを光らせ、VisualEffectGraphを使って炎のパーティクルを出現させて炎の剣を作成します。
エフェクト

UnityのVisualEffectGraphとShaderGraphを使って剣の軌跡エフェクトを作成する

BlenderとUnityのVisualEffectGraphとShaderGraphを使って剣の軌跡エフェクトを作成していきます。剣の軌跡のメッシュはBlenderで作成し、VisualEffectGraphで剣の軌跡エフェクトを作成し、ShaderGraphで軌跡エフェクトの見え方の調整を行っていきます。
エフェクト

UnityのVisualEffectGraphを使ってキャラクターの闘気を作る

UnityのVisualEffectGraphを使ってキャラクターの体から闘気が出ているようなエフェクトを作成していきます。
エフェクト

UnityのVisual Effect GraphのOutput Particle Forward Decalで銃の弾痕エフェクトを作成し使用する

UnityのVisual Effect GraphのOutput Particle Forward Decalを使って銃の弾痕に使うエフェクトを作成し、実際にゲーム内で使ってみたいと思います。Output Particle Forward Decalを使うと面の表面に合わせて転写されます。
エフェクト

GIMP2.10を使ってゲームでダメージを受けた時に画面に表示する血の画像を作成する

GIMP2.10を使ってゲームでダメージを受けた時に画面に表示する血の画像を作成し、Unityに画像を取り込んで使用してみます。
エフェクト

Unityで主人公が通った場所の草をなぎ倒す

Unityで主人公が通った場所の草をなぎ倒す機能を作成していきます。Terrainのメッシュ上にVFXで作成した草を配置し、風によって草をなびかせたり主人公が通ったら草がなぎ倒されるようにします。
エフェクト

UnityのVFXでKillブロックとColliderブロックを使ったサンプル

UnityのVFX(Visual Effect Graph)でKillブロックとColliderブロックを使ったサンプルを作成していきます。
エフェクト

UnityのVFXのPoint Cacheを使ったサンプル

UnityのVisual Effect GraphのPoint Cacheを使ってEthanのメッシュ状にパーティクルを表示し個々のパーティクルに効果を加えたサンプルを作成します。
エフェクト

UnityのVisual Effect Graphのブロックの説明

UnityのVisual Effect Graphのブロックの個々の機能について見ていきます。
エフェクト

UnityのVisual Effect Graphのノード、コンテキストの説明

UnityのVisual Effect Graphのノード、コンテキストの個々の詳細を見ていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました