FinalTyping

かめくめちゃんが自作したローマ字入力タイピングゲームです。

WebGL形式なのでPCのブラウザで遊ぶことが出来ます。

今の所ボーナスゲームだけ遊ぶことが出来ます。

セーブ機能はついていないので、キー入力やゲーム結果の保存はされません。

ゲームは全てビルドに含めているので、

ゲームの更新の際はデータの読み込みに時間がかかり(わたくしの環境だと5~6分ぐらい、もしかしたら30秒ぐらいで開くかも?)、しばらく空間だけが表示されます(Unityのローディング画面は出ません)。

一度読み込みをしていてゲームが更新されていなければ比較的早く表示されます。

分割して最初の読み込みを速くする可能性もありますが、分割出来ない可能性もあります。(´Д`)

何かありましたらtypingkame@gmail.comにメールを送ってください。

基本的に返信はありません。(._.)

不具合の修正は任意という事にさせて頂きます。

スポンサーリンク

Final Typingの説明書

簡単ではありますが、このゲームの説明を書いていきます。

ローマ字入力

このゲームはローマ字入力のタイピングゲームで、複数の入力方法に対応しています。

例えば「い」という文字は「i」、「yi」という二通りの入力が出来ます。

このゲーム独自のルール

複数の入力方法に対応していますが、文字の入力には変換という作業があり本来は色々な文字入力の仕方があります。

なので、このゲームでは独自の入力ルールがいくつかあります。

「ん」の入力

文字の「ん」を打つ時のルールを紹介します。

「ん」が文字列の途中で現れる場合

「ん」の文字が文字列の途中で現れる場合、例えば「かんらん」という文字列は「kannrann」や「kanrann」等の複数の入力が出来ますが、

「ん」の次にア行の母音のアルファベットがくる場合やナ行の「n」がくる場合は先ほどのように「ん」の文字を一文字だけで入力出来ないようにしています。

例えば「はんにん」という文字列の場合は「ん」の次にナ行の「に」が来ているので「hannninn」はそのまま入力出来ますが「hanninn」は出来ないようにしています。

通常の入力であれば最初の「han」まで入力した時点でF6キーを押したりすれば「はん」と変換でき、その後「ninn」と入力すれば入力出来ますが、このゲームでは間違いとします。

なので文字列の途中の「ん」の場合は「nn」「xn」「n’」のいずれかで入力する必要があります。

「ん」の次にア行やナ行でない場合は「n」で入力出来ます。

「ん」が文字列の最後に現れる場合

文字の「ん」が文字列の最後に現れる場合、例えば「かんらん」の場合は最後の「ん」を「nn」「xn」「n’」のいずれかで入力する必要があります。

通常の文字入力であれば「n」を押した後にSpaceキーを押したりして変換することが出来ますが、これは正解とはせず次の入力を待っている状態になります。

数字をあらわす文字

数字を表す文字、例えば「1」「一」等がありますが、漢数字「一」「二」などは「iti」「ni」等のローマ字入力で打ち、「1」や「2」等はそのまま「1」「2」を入力するというルールになります。

これに関しても通常の入力ではSpaceキーで変換出来ますが、このゲームでは不正解ということにしています。

オプション設定

タイトル画面でオプションボタンを押すと設定を変更することが出来ます。

オプション設定画面

BGMはバックグラウンドミュージックのオン・オフ
SEは効果音のオン・オフ
タイピング対象選択はTypeとAuto

の切り替えが出来ます。

タイピング対象選択のTypeは複数の敵から自分でタイピングして対象を選択することが出来ますが、同時に同じ入力が出来る文字があった場合どの敵がターゲットになるかはわかりません。

Enterキーを押すことでターゲットを解除し、再びターゲットをタイピングして決定することが出来ます。

タイピング対象選択のAutoはターゲットを自動で選択します(主人公に一番近い敵)。

Enterキーを押すことで現在のターゲットとは違う主人公に一番近い敵を新たなターゲットにします。

場合によってはEnterキーを押してもターゲットが変わらない事もあります。(^_^;)

ボーナスゲーム

ボーナスゲームは大量の敵が単純に主人公に向かって歩いてくるというシンプルなゲームで100体のゾンビを倒す必要があります。

難易度は「とてもやさしい」「やさしい」「普通」「難しい」の4つがあります。

おまけゲームの難易度選択画面

「とてもやさしい」は一文字の問題
「やさしい」は短い文字列の問題で「ん」と「っ」の文字が入ってきます。
「普通」は普通の問題が出ます。
「難しい」は数字や記号を含む比較的長い文字列の問題が出ます。

難易度が上がると敵の歩く速さが速くなり、敵が攻撃した場合に受けるダメージも大きくなります。

実際のゲーム画像は以下のような感じです。

問題の文字列群がふんどしのようになっているので実際のゲームでは位置を少しズラしました。((+_+))

同時に攻撃してくる敵

ゲームの結果画面

ゲームをクリアすると結果が表示されます。

おまけゲームの結果画面

結果に表示されるデータは正解数、間違い数、正解率、間違いやすい文字、タイピングの速さ、クリア時間、得点です。

ゲームで使用しているアセット

このゲームで使用させて頂いているアセットを紹介します。

Attack Jump & Hit Damage Human Sounds

FREE Casual Game SFX Pack

Dark Brown GUI kit

Flooded Grounds

Free Zombie Character Sounds

Skybox Series Free

Zombie

自家製フォント工房

開発過程

このゲームの開発過程は以下のカテゴリで確認出来ます。

タイピングゲーム

自作タイピングゲームの制作記です。

免責事項

タイピングゲームをプレイして問題が起きたとしても、かめくめちゃんは何ら責任を負わないとします。

自己責任で遊んでください。

タイピングゲームに不具合があったとしても、かめくめちゃんは修正の義務を負わないとします。

タイトルとURLをコピーしました