WordPressをはじめた時に便利だったプラグイン、つまづいた事と対処法

FC2の無料ブログからWordPressに移転と運営をする時に使って便利だったプラグイン、つまずいた事と対処した方法を載せたいと思います。

まぁほぼ検索で得た情報でわたくしが自分で解決したわけではありませんが・・・(^_^;)
正直解決したかどうかもわかりません。

ロリポップサーバーのWordPress運営で、テーマをSimplicityにしている方には参考になるかもしれません。

このブログはロリポップ



のライトプランで運営しています。

スポンサーリンク

Search Regexを使ってページ内の文字を置換

Search Regexプラグインを使うとすべての記事から特定の文字を検索する事が出来、しかも置換も出来ます。

FC2からWordPressに記事を移す際、手動で画像のURL等を書き換えていてものすごく大変でした(途中でこのプラグインがあるのを知りましたが)。
1つの記事内の置換でなくすべての記事の文章を置換出来るので非常に便利です!

わたくしの場合はなぜか画像ファイルが

画像ファイル名.gif/
画像ファイル名.png/

等、ファイル拡張子の後にスラッシュ(/)がついてしまったので、このSearch Regexを使って全部書き換えました(^。^)

いまだに.gif/や.png/ファイルが見つかりませんというエラーがSearch Consoleに来てますが・・・(^_^;)

FC2からWordPressに転送

FC2からWordPressに転送するやり方は

FC2ブログからWordPressに移行して2ヶ月がたちました。 無料ブログの制限に限界を感じ、自分のやりたい…

を参考にさせて頂きました。

ブログのそれぞれのページから新しいページの名前(パーマリンク)へリダイレクトするにはWordPressのリディレクションというプラグインを使いました。

リディレクションで転送

↑のようにFC2のページの名前から独自ドメインの同じ名前に転送するので、そのページから再度リダイレクトをかけて新しいページに転送しました。

FC2ブログはすでに閉鎖しているので、そろそろリダイレクトを働かせなくてよくなったかもしれません。

テーマがSimplicityでサーバーがロリポップの場合の広告ウィジェットへのコードの貼り方

Simplicityでは、Google AdSenseの「レクタングル(大)」と「レクタングル(中)」の二つの広告を貼り付けるだけで、パソコンやスマホの画面サイズに対応した広告をパフォーマンスの高い位置に貼り付けることができます。 Goo

で広告の貼り方が載っています。

同じようにやってみたんですが、ロリポップだと広告ウィジェットの保存がなぜか終了しない・・・・(^_^;)

Simplicityの特徴 › フォーラム › Simplicityについての質問 › パソコン用テキストウィジェットとモバイル用テキストウィジェットが使えない件 このトピックには7件の
こんにちは、なぐもさむです。 アドセンスの広告の配置については、皆さん色々と効果的な配置を試していらっしゃるん…

↑の2サイトを参考にさせて頂きました。

WAFの設定を一旦無効化

ロリポップのWEBツールからWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)の設定を一旦無効にしてから広告ウィジェットを保存したら出来るみたいです。
保存後WAFの設定を元に戻しました。

Simplicityでの広告サイズの調整(グーグルアドセンス)

グーグルアドセンスの広告を貼り付けた所まではよかったんですが、完全レスポンシブにしてスマートフォン表示で試しに確認してみたところ
広告が少し右にはみ出してしまいました。

サイズは300×250です。

パソコン用とモバイル用に同じ300×250の広告を設定し、広告ウィジェットの
左マージンのピクセル数(-指定で左に移動)
の部分に-10を設定する事でちょうどうまくはまったような気がする。

けど、スマホのサイズによってはズレるのかなぁ?

EWWW Image Optimizerで画像を自動最適化する

EWWW Image Optimizerプラグインをインストールして有効化しておくと、ファイルをアップロードしただけで自動で画像を最適化してくれます。

画像が最適化されていると読み込みも速くなるので必ず使った方がいいかもしれません。
ブログの表示スピードが変わります。

Category Order and Taxonomy Terms Orderでカテゴリ順を変更する

デフォルトのWordPressの状態だとカテゴリ順は変更出来ないみたいです。
Category Order and Taxonomy Terms Orderプラグインを入れるとカテゴリ順を変更出来ました。

カテゴリ順て結構重要ですよね?

記事を更新したらPubSubHubBubでインデックスを早める

新規ドメインのブログ等は記事を公開してもなかなかインデックスしてもらえません。

FC2無料ブログから独自ドメインに移行して1カ月が経ちました
FC2無料ブログから独自ドメインに移行して1カ月経つまでの経過の記録です。移行後、数週間はFC2からの転送のアクセスでなんとか保っていました。

↑の記事で書いている通り早くインデックスされようとがんばっていました。(+_+)

PubSubHubBubを使うと比較的早くインデックスされるみたいです。

最近使い始めたのでどうなのかよくわかりませんが・・・・。

記事を更新したらグーグルのSearchConsoleにFetchAsGoogleをする

とにかく記事を公開したらGoogleのSearchConsoleでFetchAsGoogleをしてインデックスしてもらうようにしています。
ここで記事のクロール申請をしないと最初はなかなかクローラー自体が来ないかも?

WordPress Popular Postのカウントがされなくなった!?

WordPress Popular Postを使うとどの記事がどの程度見られているのか把握するのが簡単になりますし、
ウィジェットに表示すればブログに来てくれた方にもどの記事が人気かわかるのですごくいい機能です。

わたくしのブログでもブログ公開後しばらくしてから導入しました。
最初はうまく動いていてページ毎の閲覧数も見れていたんですが、いつの頃からか急にアクセス数が増えなくなりました。

んーなんでだろうなんでだろうなんでだなんでだろう♪
と歌いながら調べました・・・。

実際は無言の仏頂面でですけどね・・・・。

先日メールで、以下のような報告をもらいました。 特定のページで時々PC向け記事がモバイル向け記事として表示される これは、Wordpressプラグインにファイルを生成するタイプのものがありますが、そういったプラグインが悪さをしているとい

原因を検証していましたが、Simplicityの作者様のブログを拝見したところSimplicityはキャッシュ系プラグインと相性が悪いとのこと

先日、運良くというか、運悪くというかテレビ情報経由で大量の検索流入がありました。 ほんの1時間ちょっとなんですが、大量のアクセスがあったため、サーバーに負荷がかかってしまったようで、アクセス制限を受けてしまいました。そして、制限を解除す

↑を参考にブログのページをキャッシュして速度を上げる為にブログ公開後からW3 Total Cacheプラグインを使っていたんですが、WordPress Popular Postsも問題なく動いていました。

ですが、実はW3 Total Cacheプラグイン自体がエラーを起こしておりキャッシュが出来ていない為WordPress Popular Postsが動いていた模様・・・・。

Wordpressに W3 Total Cache をインストールした際に発生したエラーの内容とその時に行った対応をまとめました。サーバー環境がロリポップで同じようなエラーが起きている人は是非参考にしてもらえればと思います。

↑こちらでW3 Total Cacheのエラーの対処が載っていました。

しかしWordPress Popular Postsが動かないままでしょうがないのでW3 Total Cacheプラグインを諦めました。

しかし

Simplicityを高速化し、さらなるパフォーマンスアップをする方法を解説します。高速化には、ブラウザキャッシュの設定と、リソースを圧縮の設定を行います。たったこれだけのことですが、かなりの高速化が図れます。例、Simplicityに今回

↑のやり方でブログのスピードアップが出来ました!

これだとWordPress Popular Postsも問題なく動いているようです。
ありがたやありがたやm(__)m

今はWP Fastest Cacheプラグインを使ってキャッシュしています。
こちらだと人気ランキングの集計にも問題が出ていないようです。

記事公開と同時に自動ツイートしてくれるWP to Twitterが動作しない

記事の公開と同時に自動でツイートしてくれるWP to Twitterというプラグインがあります。

インストールして有効化した直後はちゃんと動作していたんですが、いつの間にやらカスタムツイートでしかツイート出来ず、自動投稿は出来なくなりました。

その時期を考えてみると・・・・、

W3 Total Cacheが原因のよう・・・・、無効化したら次の記事公開から普通に自動ツイートされました・・・(^_^;)

と思っていたんですが、記事の公開をしても自動ツイートされてませんでした。

面倒くさいですが記事内のカスタムツイートに記事毎のツイート内容を記述して公開後につぶやくボタンを押してツイートしています・・・・。

原因はいったいなんだろう・・・(謎)

終わりに

WordPressを初めて使って便利だったものやつまずいた事と対処法を書いてみました。
同じような症状に人には多少参考になるかもしれません。

対処法に関してはリンク先のオーナーの方に感謝です。(__)

他にもなにかあれば追記していきます。