Unityでスクリーンオーバーレイを使って画面上にテクスチャをブレンド

今回はUnityのStandardAssetsにあるスクリーンオーバーレイを使って画面上にテクスチャをブレンドしてみます。

スクリーンオーバーレイに窓ガラスのテクスチャを設定すれば窓越しにみた外の風景を描写したい時等に便利かもしれません。

スポンサーリンク

Screen Overlay

カメラのインスペクタからAdd Component→Image Effects→Other→Screen Overlayを追加します。

ScreenOverlayのインスペクタ

Blend Modeはテクスチャのブレンドをする種類を選択しますが、Unityマニュアルでも詳しい解説がないので実行中に変更して確認するしかないようです。
Alpha Blendだけはテクスチャ部分をそのまま表示し、テクスチャの透明部分を透かすというのはわかったんですが・・・・(^_^;)
Intensityはブレンドの強度ですね。
Textureはブレンドするテクスチャを指定します。

それではカメラにScreen Overlayを取り付け確認してみましょう。

↑のようになりました。

参考サイト

Unityマニュアルースクリーンオーバーレイー

スポンサーリンク

記事をシェアして頂ける方はこちら

フォローして頂くとやる気が出ます