ブログの記事数が300記事に到達!

とうとうやりました!

この記事をもって、ブログの記事が300記事に到達です!!

わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪

秘儀10人わぁいわぁい(謎)

いや・・・この顔文字は5人が横にわーいと分身しているのを表しているので5人なのだ・・・。

うーむ・・・このまま わぁいの顔文字だけで記事を埋め尽くすのも面白いかもしれない・・・・(-_-)

その記事がどんだけアクセスが得られるかも興味深い・・・・( 一一)

スポンサーリンク

300記事までの道のり

ブログ開設から1年と10カ月ほど?経ちましたね。

665日ぐらいで300ですから2日に1回程度記事を公開している計算になります。

かなりがんばりましたよね?

Unityでゲーム作りというジャンルに限定しなければ関係ない記事を入れていけるとは思うんですが、

いかんせんブログタイトルを決めてしまったのでなるべくUnityでのゲーム作りに即した内容の記事を公開しています。

ブログ開設当初(今現在も継続中)はすごい機能が出来た!と喜び勇んで記事を公開し、結局大した反応も得られずを繰り返し、

段々とモチベーションも下がってきているような気はします・・・(^_^;)

ブログの記事にするネタに関して

今はネタに困ってるようで困ってないような状態になっています。

こういう機能を作ってみようかな?と思ってネタ帳(単なるパソコンのメモ帳)にネタを書いておくんですが、なかなか作り始めるまでいきません。

自分の能力でその機能を作れるかどうか(作り始めたら出来るまでなんとかやろうと思いますが)わからないけど、とりあえずネタとしてキープしているものが増えてます。

そういうわけで、ネタは増えてるけど着手してないものがあるので困ってるようで困っていない状態というわけです。

自分でどんな機能でも作れる!という能力があればネタに困らないとは思いますが、やっぱり、難しい、面倒くさい、ものにはなかなか手を出しづらいです・・・(^_^;)

新しいゲームをやってネタを増やしたいんですが、いかんせん新しいゲームを全然やっていないもので・・・。

新しいゲームをやったらこんな機能も作ってみたい!という意欲が湧くかもしれませんね。

最近3DSの真・女神転生DEEP STRANGE JOURNEYを買いました。(^^)/

やっぱりメガテンの世界観は好きだなぁ・・・(^.^)

記事への質問について

ブログのトップページや質問に関してのページで、記事の内容について「基本的には質問にお答えしません」と書いたせいか、質問をしてくれる方が減りました・・・(^_^;)

まぁ「お応えしません」と書いてたら質問し辛いですよね・・・、わたくしが質問しようと思ってその文言を見たら質問しないと思いますし。

コメントを見て頂けるとわかりますが、実際は問題が解決したかどうかはさておき、全てのコメントに返信をしております・・・(._.)

「基本的にお応えしません」と書いたのはわたくしに質問に答えられるかどうかの自信がないのと、コメントの返信にかなりの労力を使ってしまうからです。

記事の内容についての質問であれば、自分で作ったものなので「ここはこういう感じで作っています」という答えは可能なんですが、

その記事に関連した新しい内容の質問を受けた場合はお答え出来るかどうかわかりませんし、その事について調べる事と返信でかなりの時間を使ってしまい、ブログの更新の時間が取れなくなってしまいました。

わたくしそんなに能力がないのです。(/_;)しくしく

わたくしも冒険者なのです(謎)

その為、「基本的には質問にお答えしません」という文言を記載する事にしました。

質問して頂く際のお願い

質問にはなるべくお答えしていますが、わたくしの文章読解力もあって、どういう状況なのかを把握する事が難しい事があります。

記事の通りそのままを設定し実行して問題が起きたのか、あるいは自分流に改造して不具合が起きて動かないのか?

細かい部分が把握出来ない時は、まったく的外れの答えを返しかねないので・・・・、どこを変更したか?や画像を使って質問して頂けると助かります。

ある程度の情報はすでにブログに記事として公開しているので、ブログ右上のブログ内検索を使って頂くと該当する記事が見つかる事もあります。

その為、ブログ内で記事にされていない内容はおそらくわたくしはお答えできないと言っていいでしょう!

何を偉そうにしているんだか・・・・(;一_一)

個人的なUnityの質問に関してはteratail



で質問した方が正確な答えを得られるかもしれません。

アクセスの推移

最近のブログのアクセス数はどうなっているかと言うと、200記事の頃からあんまり変わっていません。

多少は上がっているんですが、100記事積み上げたにしては全然伸びてませんね・・・・(^_^;)

1記事に対するアクセスの伸び率がないんですね・・・。

ゲーム作りをしている人口がやっぱり少ないのかも?

結構がんばって記事を書いてもはてブをされる事はほとんどないですし、ツイッターで評判を得る事もなし、公開した記事はすぐに地平線の彼方へと飛ばされますよ!

もう革新的な機能を作らない限りどうしようもないです。

かと言ってそんな能力もないわけで・・・・(^_^;)

アクセス数に関して詳細は公開出来ないので、興味がある方はSimilarWebでわたくしのブログを調べてみるのもいいかも?

でも実際の数値とかなり乖離があります・・・・。

いわゆるインフルエンサー(影響力のある人)の目に留まらない限りは爆発的なアクセスは得られないんでしょうね。

記事のタイトルや内容の書き方の問題?1記事が長すぎる?文章がわかり辛い?

そもそも内容がそれほど役に立たない?

サーバーの問題?等、色々考えて変更してみたりしたのですが、

もうどうやったらアクセスを集められるのかわかりません(T_T)/~~~

300記事公開記念が悲しげな話題ばかりですな(–,)ぐすん

爆発的なアクセスを諦め、地道な更新をしてアクセスしてもらうしかないですなぁ。

でもリピーターの数はかなり多くてGoogleAnalyticsで見ると7割ぐらいの方がリピーターという結果がでています。

なので絶対数は増えていないですが、リピーターの方が何度も訪れて頂いているみたいです。

ありがとぅございますっっヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

新規とリピーターが半々ぐらいを目指しているんですが、なかなかどうして難しいですね。

今後の展開

さて、いつもの今後の展開の項目がやってきました!

そんなんありましたっけ?って感じですが・・・。

まぁこれからもいつも通り記事を更新していく感じになると思います。

2年近くブログもやっているので、そろそろ自作ゲームの一つでも作ってみたいと思っているんですが、パソコンの寿命がきてるので、新しいパソコンを買ったら開発に取り掛かろうかと思います。

資金がないので中古で今のよりはスペックが多少高いぐらいのを買って、なんとか最新のUnityに更新出来たらと思います。(^_^;)

今使ってるパソコンは開発するのにギリギリすぎるのでかなり安いの買ってもいまよりは良くなりそう・・・(ーー;)

あまりに最新バージョンと自分の使っているバージョンが変わると機能を作る時に問題が出そうですし、なんとか最新版で開発したい!

300記事公開記念

300記事を公開する事が出来たので、アクセスが少ないけど個人的におすすめの記事を紹介するアンテナ記事を書いて見ようと思います。

ある程度アクセスがある記事は覗いて、個人的にがんばって書いた記事を載せようと思います。

アンテナ記事は別にまた書きますのでそれまでお待ちください。

誰も待ってないですよ(;一_一)

300記事到達の記事なのに愚痴ばかりだったなぁ・・・・(-_-)

スポンサーリンク

記事をシェアして頂ける方はこちら

フォローして頂くとやる気が出ます

コメント

  1. babi より:

    >Gif動画よりYouTubeだと読み込みもっと遅くなってるんでしょうか?
    差異はなくケースバイケース。専ら再生時間に依存するかもです。

    >Gif動画は容量が大きいのと読み込みに時間がかかるので、YouTubeに動画を載せています。
    であるならば、それに則したやり方でいいんじゃないでしょうか?

    なんか、余計な事を言ってしまったみたいで申しわけないです。

    • いえいえ、自分のパソコンの動作が不安定なので自分の場合と、訪問してくれる方の場合で差異がある可能性もあるので参考になります。

      短い動画の場合はYouTubeをデータ保存場所として使っているような感じがしてしまうので、短い動画はGif、それなりに長いものはYouTubeにしたいと思います。

  2. Vabustier より:

    参考までに見せ方の構成がうまいなぁと思ったサイトを貼ってみます。
    ttp://nn-hokuson.hatenablog.com/entry/2017/03/03/202309 → おもちゃラボさん

    ここからは関係ないけど、Unityの主戦場はやっぱり海外という事で調べ物をしたりしなかったりでも動画のほとんどは英語で、英語が分からんでもなんとなく分かるというのは投稿主のセンスに他ならない。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=xcWlXRESo-8 ← Horror Game Tutorial
    ttps://www.youtube.com/channel/UCtQPCnbIB7SP_gM1Xtv8bDQ ← N3K EN
    ttps://www.youtube.com/user/Cercopithecan ← Sebastian Lague
    あたりは目がうろこですた。
    動画に関してでもUnityという分野においては爆発的なアクセス増には結びつかないんだけど、こうして挙げてくれるのはやっぱりありがたく励みになったりするんですわよ。

    ところでようつべ動画に関してはは、いくつかの記事で培った技術の集大成的な意味合いに留めて置いた方が良いかもしれません。おもちゃラボさんの良い所は何も構成だけでなく、単純にアクセスの軽さも起因しているという所だと思ってます。とはいえ、つべとして動画を挙げるのとGif動画との編集の兼ね合いがあるとは思うので一概にどうとは言えませんけど。

    • 記事の見せ方に関してはUnityに限らず人気があるブログを参考にしてみます。

      Sebastianさんはスクリプトから自動で洞窟を作成する動画がUnityのチュートリアルにありましたね。

      上級な内容で手が出ませんでしたが・・・・(^_^;)

      Gif動画は容量が大きいのと読み込みに時間がかかるので、YouTubeに動画を載せています。

      Gif動画よりYouTubeだと読み込みもっと遅くなってるんでしょうか・・・・(^_^;)

      再生時間が短い動画に関してはGif動画で対応してみます。

  3. Vabu より:

    Unityに関わらずこの手の解説系の良し悪しの判断としている事として『結果』を冒頭に持ってくるパターンは、これから何をやろうとしているのかが直感的に理解出来てわかり易いってのがありんす。ただでさえコード(説明)が長いのに結果自分が見たかった記事と違うってなった時の喪失感。まあ、これは動画の話なんですけどね。
    それと同じ事がここでも言えます。(つづく)

    • 確かに最初に結果を見てから読み進めるかどうか決めるという書き方の方が調べたい事と合致してた時に読んでもらえるかもしれませんね。

      わたくしの場合はなんとか下まで読んでもらう為に結果を最後に表示するようにしていたんですが、最初の方に結果動画を紹介して、それから解説するやり方もやって検証してみます。

      動画に関しては確かに思ってたのと違う機能を解説してたりするので、最後の方の結果を見る事が多いですねぇ・・・(^_^;)

      自分が調べる時にどんなサイトなら読み進めるかも、今一度見直してみる必要がありそうです。

      自分のブログを作っていると見る側の視点がわからなくなってきます・・・(-_-)

      参考にさせて頂きます。(._.)