UnityのBasic Tutorialsで基本の基本が学べるかも

最近Unity2017にアップデートした時にLearnタブにBasic Tutorialsという項目が追加されていました。

BasicTutorials

既にわたくし全部やりましたので、Startボタンになっていますが、最初はDownloadと表示されています。

Unityの基本的な事を指示通りに進めて理解を深めることが出来るようです(ただし英語・・・)。

スポンサーリンク

Basic Tutorials

Downloadボタンを押すとファイルがインポートされUnityEditorが起動します。

BasicTutorialsの実際の画面

↑のような感じで指示が表示されるのでそれに従って進めていきます。

簡単な脱出ゲームのプロジェクトをプレイして、途中でゲームの進行が出来なくなります。

進行が出来なくなるのはゲームにバグがあるからで、指示にしたがって修正を入れてゲームを完成させていきます。

その都度修正を入れるので何が足りないのかがわかりやすいです。

BasicTutorialsの実際の画面

チュートリアルが終わったらプロジェクトとして保存すれば、中身がどうなっているかも確認出来ます。

終了した後にそのプロジェクトを開くとまたTutorialsウインドウが表示されますが、ウインドウタブの上で右クリック→Close Tabを選択すると通常のUnityEditor画面で操作出来ます。

Tutorialsウインドウを閉じる

アクションを起こすスイッチやRigidbody、プレハブ、位置調整等が学べそうです。

こういうチュートリアルが増えるとUnityの最初の導入として良さそうですね。(^^)/

開発者目線で見るとチュートリアルの作成が大変そう・・・・(^_^;)

スポンサーリンク

記事をシェアして頂ける方はこちら

フォローして頂くとやる気が出ます