YouTubeに動画をアップロードしてみました

今回YouTubeのアカウントを作成し、自作の動画をアップロードしてみました。

そもそもGoogleのアカウントを持っていたわたくしはそのアカウントでYouTubeにもログイン出来たのでアカウントを作成したわけではないですけど・・・・。

スポンサーリンク

YouTubeでログインする

まずはYouTubeに移動します。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ブラウザの右上にログインボタンがあるのでクリックします。

Youtubeでログインする

Googleのアカウントでログインします。

ホームに移動

↑のマイチャンネルをクリックします。

Youtubeで使用するアカウントを設定

Youtubeで利用するアカウントのチャンネルを作成します。

動画をアップロードする

次に作成した動画をYoutubeにアップロードします。

アップロードを押す

ログインしているとブラウザの右上にアップロードボタンが表示されているのでクリックします。

アップロードするファイルを選択をクリック

↑のような画面になるのでクリックするかアップロードした動画をドラッグ&ドロップします。

公開の部分を変更すると動画アップロード前に公開設定を変更する事が出来ます。

アップロードするファイルを選ぶ

画面をクリックした場合はアップロードしたい動画を選択します。

動画の説明

アップロードには時間がかかるので、その間に動画のタイトルや説明文を記述します。

アップロード完了

動画のアップロードが完了すると↑のような画面になり動画のURLが表示されます。

後は動画の設定を変更して公開します。

クリエイターツールボタンを押す

ブラウザの右上のアイコンをクリックしクリエイターツールボタンを押します。

動画の管理をする

↑のような画面になるので動画の管理から動画を選び編集ボタンを押します。

公開設定を変更する

動画の公開設定を『公開』にして完了です。

YouTubeに動画をアップロード出来るようにした理由

さて、今回YouTubeにログインして動画をアップロード出来るようにしましたが、それには理由があります。

今まで当ブログではGIF動画で記事で作成した機能のサンプルを表示してきましたが、容量が大きくなり表示も遅くなっていました。

そういった理由があり長いサンプル動画を見せたいと思っても出来ていなかったからです。

これからは長いサンプルはYouTubeの動画を記事内に含ませて表示していき、短いサンプルは今まで通りGIF動画でいこうと思います。

今回作成したわたくしのYouTubeチャンネルは

こちらになります。

チャンネル登録者が100人超えるまではURLが固定の名前に出来ないんですね・・・・(^_^;)

現在はブログ作成当初に作成していたブログ記事用のゲームのサンプルを公開しているだけです。

スポンサーリンク

記事をシェアして頂ける方はこちら

フォローして頂くとやる気が出ます