Unityでビルドしようと思ったら出来なかった時

わたくしが使っているUnityのバージョンは5.3.4f1です。

記事を書いている時点での最新バージョンは5.3.5f1になりますが、わたくしのパソコンではエラーが発生して使えないので、
5.3.4f1と5.3.5f1を両方インストールして5.3.4f1だけを使用しています。

このままバージョンが進んでいって使えるようになればいいけど使えないままだったら新しいパソコン買う必要が出てきそうです。
そんなお金はないんです(+_+)
どうしましょ。

スポンサーリンク

Unityのバージョン違いを複数保存する方法

ビルドの話に行く前に・・・(-.-)

バージョンアップして問題なく元のプロジェクトが使えるかどうか試す時に現行バージョンを残したまま
新しいバージョンを使いたい事があります。

そんな時にバージョン違いを複数インストールして使い分け出来るようにしておくと便利です。
Unityのバージョンをアップデートしようと思った時はプロジェクトフォルダをコピーしておいたほうがいいです。
バージョンアップしてプロジェクトを開こうと思ったら開けなかったなんて事もありますから(T_T)

Unityのバージョンアップを通常どおり行うと前のバージョンが上書きされてしまいますが、Unityが保存されているフォルダの名前を変更してから
新しいバージョンのUnityをインストールする事でバージョン違いを使えるようになります。

Windows7ならばデフォルトだと

C:\Program Files\Unity

にUnityが保存されるのでこのフォルダ名をバージョンが5.3.4f1ならば

Unity → Unity5.3.4f1

等とフォルダ名を変更します(フォルダ名は自由に付けてください)。
その後に新しいバージョンのUnityをデフォルトの場所にインストールし保存すれば

C:\Program Files\Unity

に新しいバージョンのUnityが保存されます。
Unity\Editorフォルダ内のUnity.exeファイルを実行する事でそのバージョンのUnity
のEditorでプロジェクトを開く事が出来ます。

ファイルがビルド出来ない!?

さて・・・だいぶ前置きが長くなりましたが、
Unityでゲームを作成し、スタンドアロン形式やAndroid形式、Web形式のファイルを作成する為にビルドを行う事は多々あると思います。

ただの自己満足でUnityをいじるだけで、ゲームファイルの出力はしないというなら別ですが・・・・。

一生懸命ゲームを作り、いざファイルに出力してみようと思った時に下のような画面になる事があります。

ビルド画面

上はパソコンにダウンロードしてプレイする形式のスタンドアロン形式でファイルを出力しようとした時の画像です。

No PC, Mac & Linux Standalone module loaded

と表示されbuildが出来ません。

画像を見るとOpen Download Pageというボタンがあるからその形式で出力する為のファイルをダウンロードする必要があると言う事がわかります。
じゃ、さっそくダウンロードしてみましょう!

((+_+))
404ページが表示されるじゃないですか!
せっかく作ったゲームが(作ってないけど・・・・)台無し・・・(__)

Unityのダウンロードページでモジュールファイル?がないかどうか探したけど見つからない・・・。
んー調べたけどわからないので、再インストールしてみる事に。
すると、

初期インストール画面

↑のようにUnityをインストールする時に出力形式のモジュールのインストールのチェック画面が現れました。
ここでチェックしておけばビルドも問題なく出来るようになるみたいですね。

逆にここでチェックを入れないと後から追加するやり方がわかりません・・・・(^_^;)
調べたけど解決策は見つからなかったです。

ビルドする時に必要になるファイルは

C:\Program Files\Unity\Editor\Data\PlaybackEngines

↑のフォルダの下に作られてるっぽいのでここに対応する形式に使うモジュールファイルをおくと出来そうな感じ?
変にいじるのは怖いので、Unityの再インストールをしてビルド形式のチェックを入れ直した方が早そう。

しかしコンピュータ用語の言葉が何を意味しているのか解ってない事が多いなぁ・・・・。
ビルドなんてよく聞くけど何を指しているのやら・・・・調べてみよう(-_-)