Unityで使うキャラクターのボーンの表示(ヒエラルキーに)する個所を限定する

今回はキャラクターのボーンの部位を選択して表示する方法を試してみます。

optimize1

まずは上のようなキャラクターを選択します。
これをシーン上に設置するとします。

optimize2

そうすると階層ですべての部位が表示されてしまいます。

スポンサーリンク

体のボーンを使用する個所だけ表示する

全部の部位を何かしら使いたい場合は別ですが、階層がこれだけ表示されてしまうと
階層を辿るのが大変になります。

そこでキャラクターのOptimize Game Objectsを有効にします。

optimize3

キャラクターを選択してインスペクタでOptimize Game Objectsにチェックを入れます。

optimize4

+の部分をクリックして、使用する部位だけを追加していきます。
例えば右手の部分に武器を持たせたいので右手部分を追加するという感じです。
追加したらApplyを押してシーンに配置したキャラクターを見てみます。

optimize5

上のように追加した部位のみ表示されるようになりました。

今までは階層が深く表示され特定の部位を探すだけでも大変でしたが、この機能を使うと使用するボーンだけを表示するので、かなり楽になるかと思います。

ずいぶん短い内容になりましたが・・・(^_^;)

Unityの機能を覚えたら記事に残しておかないと自分も忘れてしまいますからね。
自分で書いた記事を見て思い出すという事も増えてくるかも・・・。

ボーンの階層が全部表示されてごちゃごちゃするという方は一度試してみてください。